韓国カラコンのビッグサイズを安易に考えないこと

今、モデルや芸能人に愛用されているアイテムとして、カラコンがあります。
度なしと度ありがありますので、目が悪くなくてもファッションアイテムとして利用出来るでしょう。
可愛いモデルさんと同じ様に目をパッチリさせたい人や、芸能人の様に目力を出したい人に、人気があります。
カラコンを使用するだけで、普段とは違った自分に変身出来るのも魅力です。
一人で色々なカラーを所持して、気分に合わせてつけ替えている人もいます。
特にカラコン初心者に注目して欲しいのが、サイズです。
サイズを気にする事もなく購入してしまった場合には、イメージと違う事があるでしょう。
特に注目するするのが、色が着色されている場所の直径です。
12.5ミリから16ミリまでサイズにも色々あって、大き目をつけると女の子らしい目元になり、小さめの場合はハーフ系になるでしょう。
目にも黄金比率があり、瞳が一番美しく見える比率は、白目:黒目:白目で1:2:1のバランスが良いそうです。
使い切りタイプの商品もあれば、2週間位使用出来るタイプまで揃っています。
インターネットで気軽に購入出来ますが、購入前には必ず医師の診断を受ける様にして下さい。
カラーを選ぶのと一緒に、サイズも選んで購入しましょう。

韓国カラコンの大きさが危険性を招くこともある

特に危険な存在となるカラコンですが、韓国カラコンともなるとサイズが極端に大きいものがあります。
その際に、可愛いから、盛れるから、そういった安易な発想で大きいのを選ぶと危険性が増すことも頭に入れておく必要があります。

見た目が変になるならまだ笑って済ませるかもしれませんが、それが目の病気と関係するとなるとそうも言ってられません。

確かに、小さいのを着けてると、だんだんそれが普通になってくるので、もっと大きいのをと求める傾向があるかもしれませんが、大きいということは、酸素の透過が悪くなると思っておいたほうがいいでしょう。

つまり、目の酸素が不足する、充血しやすくなる、痛みを感じることがある、いろんな症状が出ることでしょう。
それを理由にやめるよう勧める人もいますが、そこは自己判断ですから、私がどうこう言うつもりはありません。
ただ、選ぶサイズによって、見た目も装着感も違ってくることは知っておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加